株式相場の見通しは先行きボラティリティー大きく SMBC日興証券が発表した資料によると、個人投資家の売買動向を集計すると「買付け代金上位10銘柄」には、日経ダブルインバース上場投信がトップ、2位に日経レバレッジ上場投信、東芝、ソニー、トヨタ自動車、マツダと ...

DeNAネガティブ材料、WELQなど9サイト閉鎖 ディー・エヌ・エー(2432)が商いをともない、ウリ気配スタートし急落。前日比245円(6.96%)安の3275円まで売られている。同社は1日付で、運営する9つのメディアの記事を非公開にすると発表した。 専門家による監修のない ...

日本茶・健康茶やコーヒー飲料の販売好調 伊藤園(2593)は1日引け後、2017年4月期通期の連結業績見通しを上方修正した。純利益は118億円から120億円へ引き上げられた。 中間期(5~10月)は、リーフ・ドリンク関連事業で主力の日本茶・健康茶やコーヒー飲料の販 ...

円高の影響は日本企業の利益に大きな影響 エネルギー資源に乏しく、輸出産業が多い日本企業は貿易に頼る部分が大きい、円高がどれだけ景気に影響するか調べると、株式投資の本質が見えてくる。日本を代表する輸出産業は自動車、ハイテク、電気機器、半導体などで、自動車、 ...

カジノ法案が審議入り、自民は2日採決めざす方針 1日の東京市場で日本金銭機械(6418)などカジノ関連銘柄が急伸している。30日付けの日本経済新聞など各紙で、「カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)は30日、衆院内閣委員会で審議入りし ...

日揮が東証一部値上がり率ランキングイン 日揮(1963)が急伸。前日比176円(9.3%)高の2064円まで買われ、東証1部の値上がり率ランキングでベストテン入り。きょう1日に、住友化学(4005)が愛媛県新居浜市にて計画しているメチオニン製造装置建設工事を受注したと発表し ...

北海道シレラ富良野工場が生産再開 湖池屋(2226)は30日、台風10号による暴風雨で操業を停止していた、業務提携先のふらの農業共同組合が運営する「シレラ富良野工場」が、きょう1日から生産を再開すると発表した。 同工場は、同社の人気商品「カラムーチョ」ブラン ...

JALとANAどっちが投資するのに良いか? SMBC日興証券がリリースした空運セクターのレポートでは、約半年で織り込まれたビジネス需要悪化懸念は減退すると予想。円安によるインバウンドの堅調な増加にも期待したいとして、日系エアライン株の水準も改善が見込ま ...

エルテス初値6510円、公開価格の3.6倍 きのうマザーズに新規上場のエルテス(3967)がきょうの午前10時49分に、公開価格1790円の3.6倍となる6510円で初値をつけた。その後、初値から1000円ストップ高水準となる7510円まで上昇し、カイ気配となっている。 同社 ...

↑このページのトップヘ