エボファンド関係銘柄は発行株数増加で株価下落要因 かつては中小型株の成長株として、国内外の機関投資家もファンドや投資信託に組み入れられた銘柄であったが、近年は株価低迷が続く中村超硬(6166)が上場来安値を更新した。 6月20日、午前11時05分に前日比24円安の466 ...

スシロー元気寿司経営統合を白紙 回転寿司業界再編が予定されてた大手2社の合併が白紙撤回された。スシローグローバルホールディングス(3563)と元気寿司は、6月18日にプレスリリースで明らかになった。業界ではスシロー再上場後、投資ファンドベルミラが元気寿司の筆頭 ...

課金継続ビジネスの成功シナリオUzabase NewsPicks課金収入が好調、企業向けデータベース「SPEEDA」も好調、新規立ち上げた事業も加え同社は「高いサービス品質→効率的集客と解約率抑制→顧客数積み上がりによる持続的な収入増と収益性向上→企業価値の拡大という継続課金 ...

米国大手半導体企業の決算が市場予想に届かず 東京株式市場では半導体関連株の下げが目立つ、東京エレクトロン(8035)は3日続落、SCREENホールディングス(7735)、アドバンテスト(6857)が株価下落、SUMCO(3436)は前日の終値を挟んだ展開で推移。 米国株式市場では半導体ブロ ...

日本株上昇基調の継続予想-SMBC日興証券 米国政府がメキシコに対して関税を課すとの発表で下落した後に回復を見せた株式市場、パウエル・プット(パウエルFRB議長が利下げの可能性を排除しなかった発言で投資家が強気に傾いた)、リバーサル・ギャップで日経平均株価は6月4 ...

クルーズ船旅行好調、アパート建築請負低調 クルーズ旅行のベストワン(6577)9か月累計営業利益が前年同期比3%増、第3四半期(2月~4月)の営業利益は3.4倍に拡大。WEBユーザー数(2019年5月)は前年同月比53%増加と好調。 アパート請負が主力の東建コーポレーション(1 ...

↑このページのトップヘ