富士通、注目の「業態変革」の成功確度は高い富士通(6702)が3日続伸。現在はきょうの高値圏で推移している。 大和証券は、同社の第1四半期業績は同証券予想に沿った進捗と紹介。17年3月期会社計画の営業利益1200億円は、構造改革費用の相殺前数字で、同証券の予想は450億 ...

モジュレ(3043)がストップ安。29日夜、16年5月期有価証券報告書を期限内に提出できないと発表した。東証は同日、同社株式を監理銘柄(確認中)に指定したと発表した。監理銘柄(確認中)指定期間は29日から、東証が上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日まで。 同社に ...

極楽湯がストップ高買い気配、中国フランチャイズを好感 極楽湯(2340)が連日のストップ高、中国でのフランチャイズ展開を引き続き好感極楽湯(2340)がカイ気配。気配値を前週末比150円ストップ高の1025円まで切り上げ、取引が成立していない。連日のストップ高。26日の昼休み ...

外国人家事代行を解禁、各社がフィリピン人採用 ダスキン(4665)などに注目、「外国人家事代行を解禁、各社がフィリピン人採用」と伝わる 28日付日本経済新聞朝刊は「政府は東京都など大都市圏で、高度人材を中心に外国人の受け入れを拡大する」と伝えられた。 報道によると ...

格安中国製スマホがシェア拡大 中華系スマホの需要の強さが顕著、半導体製造装置は年後半の装置受注急増野村證券によるエレクトロニクス業界のレポートでは、テクノロジー分野の先行指標となる半導体需要に大きな変化はなく回復力が乏しいものの、中華系スマホの需要の強さ ...

日経平均株価、今後の下値メド 野村證券によるテクニカル分析では、ドル円は目先戻りがありそうなものの、主要な移動平均線は円高ドル安傾向を示唆していると指摘。日経平均はストキャスティクスの%Dが買われ過ぎの目安となる70%を下回ったものの、3日移動平均のSD ...

リンナイ 米系大手証券の新目標株価は12000円 リンナイが反発。買い気配で始まったものの、高寄り後は売りが優勢の展開。現在は今日の安値圏で推移している。ゴールドマンサックス証券では、国内での暁工場稼働(17年4月予定)に伴うエコワン製造原価の低減効果及び販売増 ...

ユニーが上場廃止、ファミリーマート存続企業ファミリーマート(8028)は25日引け後、同日付で公正取引委員会より、下請代金支払遅延等防止法(下請法)に基づく勧告を受けたと発表した。 ファミリーマートが、店舗で販売するプライベートブランド商品の製造を委託している取 ...

北川精機が急落、増担保規制を嫌気 東証は、北川精機(6327)の信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とすると発表した。 日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる ...

↑このページのトップヘ