ナノキャリア核酸医薬のデリバリー欧州進出 ナノキャリア(4751)が後場急伸、核酸医薬のデリバリーに関する出願が欧州特許庁から特許査定 ナノキャリア(4751)が後場急伸。一時、前日比86円(9.6%)高の979円まで買われている。きょうの午後零時45分に、同社の次世代型プラッ ...

GPIF運用成績、日本株で3兆4895億円の損失 先週、GPIFが運用成績と組み入れ銘柄など詳細を初めて公表した。日本株は2037銘柄を保有、約31兆円の時価総額となっていた。 マーケット関係者の関心は、GPIFが組み入れている銘柄の詳細。透明性を高める ...

ソニー、4~6月期決算は42%営業減益 ソニー(6758)は29日引け後、17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表した。営業利益は前年同期比42.0%減の561億9200万円だった。 ただ、市場では営業赤字との予想もあったようだ。通期では売上高の見通しのみ7兆800 ...

クレディスイス銀行株を「買い推奨」 クレディスイス銀行セクターのレポートでは、メガバンクの第1四半期当期利益が前年比20~30%の減益になると報じられたことを受け、減益に大きく作用したのはマイナス金利ではなく円高と指摘。 30通貨ペアの為替チャート・レート ...

8月のターゲットリストにキリン、クボタなど高ベータ銘柄 SMBC日興証券による8月の見通しでは、米国を中心に世界の長期金利はそろそろ下げ止まりの様相を強める可能性があると指摘。FRBの利上げ観測と共に米国金利に上昇余地が残されていることが、円安と高ベータ ...

世界の投資家は銀行株買いのタイミング 日銀追加金融緩和が発表された、日経平均株価は上下激しくブレ、乱高下となったが午後2時45分現在で45円高の1万6522円としっかり推移。ETF買入れ枠拡大、マイナス金利拡大させず、銀行株に安心感が出てメガバンクが上昇 ...

大量の円買い注文で円相場が急騰 今朝の外為市場で円が急激に買われた、ドル円は1ドル=103円台へ一気に2円も動き市場関係者の間では誤発注ではないか?との観測が広がっている。日銀金融政策決定会合を控え、7月29日の午前中は動きを取りにくいところ、8時半ころ ...

↑このページのトップヘ