個人投資家による株式見通しと通貨見通し 野村證券が4月4日に調査したノムラ個人市場観指数は3か月連続低下と発表。個人投資家のマインドが株高に強気になれていない結果が明らかになっ た。 3か月後の株価見通しについて「上昇する」という回答比率と、「下落する」と ...

熊本で震度7の大地震、建物倒壊など復興関連テーマ株 4月14日夜、熊本県益城町で震度7の地震が発生、建物が倒壊するなど被害が出ている。九州電力によると鹿児島県内にある川内原子力発電所は原子炉が急停止するなど異常なし。NNNニュース 動画像編集ソフト付![D ...

原油価格50ドル予想で投資ハイリターン銘柄戦略 商品先物市場では原油価格の下落に歯止めが掛かり、世界的に株価上昇につながる連鎖反応が起きている。投資戦略として石油セクターに関する個別銘柄に注目する時期になった。注目株ランキング SMBC日興証券は ...

清水建設が業績上方修正と6円増配を発表 大手ゼネコン清水建設(1803)が業績上方修正と増配を発表。発表時間の13時には瞬間的に前日比29円高の989円まで急上昇する場面もあった。株価は年初来高値997円に接近して高値圏内で推移している。 東京オリンピック、大 ...

富士重工(7270)は配当利回りと台数の高成長が魅力、野村証券が投資判断「BUY」 急ピッチな円高相場によって自動車株は下落局面が続いた。日本を代表するトヨタ自動車(7203)をはじめ、北米で好調な業績を期待されている富 士重工(7270)も株価調整局面が厳しい。国内大手の ...

3か月リズムで4月中旬にも円高場面が一巡へ 日本株にとって悪影響の円高・ドル安に変化の兆しがみられるかもしれない。大和証券のストラテジストは「3か月リズムの円高が一巡する時期に接 近」という内容のリポートを機関投資家向けに配布したことがマーケット関係者の間 ...

体性幹細胞シート製品における迅速品質管理法の開発 セルシード(7776)は12日引け後、日本医療研究開発機構(AMED)が公募した2016年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法の開発)」に東京女子医科大学先端生命医科学 ...

↑このページのトップヘ