内需関連の好業績見通し株やテーマ関連株などに 東海東京調査センターがリリースしたレポートで円高による業績下押し懸念が強い状況にあることから、少なくとも2017年3月期の企業側のガイダンスが出始めるまでは主力株などには容易に手を出しにくいと指摘。当面は、為 ...

J-REIT投資判断格付け SMBC日興証券 マイナス金利導入の影響で、J-REITへ資金流入。機関投資家は低金利による運用先に不動産リート、J-REITへの関心が高く、J-REIT指数は急上昇している。数ある中でもどのREITが良いのか投資家が悩むとこ ...

アンジェスMG(4563)、東証が増担保規制 東証は、アンジェスMG(4563)株式の信用取引にかかる委託保証金率を、きょうの売買分から50%以上(うち現金20%以上)とすると発表した。 日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引 ...

ファミリーマートがマレーシアに進出 ファミリーマートがマレーシアに進出する、5年で300店舗を目指すことが明らかになった。環太平洋経済連携協定(TPP)によりマレーシアは外資規制緩和が行われ、日本のコンビニが海外進出しやすくなった。同社は現地の大手食品メ ...

薬王堂(3385)の17年2月期は2ケタ増収増益予想、配当は5円増の50円 薬王堂(3385)は8日引け後、17年2月期の非連結売上高を前期比10.3%増の738億円、営業利益は同12.0%増の29億7000万円の見通しと発表した。 日常生活に密着した品揃えの充実と低価格商品の販売強化を図り ...

チヨダ(8185)の17年2月期営業益、16%増の108億円の見通し チヨダ(8185)は8日引け後、17年2月期の連結売上高を前期比1.4%増の1465億2300万円、営業利益は同15.9%増の108億5900万円の見通しと発表した。市場や消費者ニーズの変化に対応し、経営基盤の強化と業務の効率化 ...

アベノミクス相場初の1ドル=107円台 外国為替市場では1ドル=107円台まで突っ込む場面もあった。急激な為替変動に政府関係者の口先介入が発せられるが、その度に円が買われるトレンドになった。日本株は円高を嫌って下落、アベノミクス相場の「円安=日本企業業績好 ...

↑このページのトップヘ