タカタ製エアバッグ 9000万個の追加リコール  タカタ(7312)がウリ気配。ロイター通信は22日、「タカタ製エアバッグの欠陥問題で、米当局が7000万~9000万個のエアバッグを追加でリコール(無料の回収・修理)する必要があるかどうかを調べている」と報じたため、業績への悪 ...

ゴールドマンサックスがLabor-CAPEX(LABCAPX)指数を導入  日銀では12月の金融政策決定会合で新たなETF買い入れ枠の設定を発表、対象となるのは「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」の株式を対象とするETFである。  現在、「設備・人材投資に積極的に取 ...

ドイツ銀行破綻の懸念が世界の銀行株安へ 中国景気の鈍化と原油価格の下落が世界株安の主な原因になっています。そしてアメリカの利上げが連続して行われなければ 米国景気は思ったほど強くないとみられ、ドル上昇の材料出尽くしになるし、利上げが連続して行われれば世界景 ...

ブロックチェーン関連銘柄、フィンテック関連銘柄に注目 2月16日付け日本経済新聞が「JPX(日本証券取引所)がIBMと連携して、ブロックチェーン技術を活用したインフラ開発の実証実験に取り組むと報じた。ブロックチェーン関連銘柄としては、さくらインターネット( ...

大手銀行系がリバウンドが続く見通しと 2月19日週末の東京株式市場は朝方から売り優勢でスタート、海外株式市場が下落したことや直近の大きなリバウンド上昇で反落となっているが、下げ幅を徐々に縮小させている。  三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、現在の ...

フォードモーターが日本撤退、フォード株価チャートで信用リスク 世界一の販売台数を誇るフォルクス・ワーゲンが排気ガス不正問題で投資家の信用を失いました。時価総額はあっという間に5兆円規模が吹き飛び、サウジアラビアなど中東のオイルマネーが大量なマネーをフォル ...

株相場見通しに強気な意見が出始めている  国内大手証券の三菱UFJモルガン・スタンレー証券がリリースしたテクニカル分析のレポートでは、今後のリバウンド局面相場に「久々に大きなリバ ウンド局面が期待される」と紹介していることがマーケット関係者に間で注目された ...

↑このページのトップヘ