アキュセラ・インク売り気配、大塚製薬から通知 アキュセラ・インク(4589)にネガティブな材料が出て、朝方から大量の売り注文。株価は午前9時23分現在でも166万株超の売り気配となっている。同社と大塚製薬による共同開発終了通知を嫌気する格好となった。アキュセラ ...

しまむら好業績、連結営業利益110億円 英国EU離脱を問う国民投票を6月23日に控え、欧州市場から為替と株式市場が大きく変動している。13日のニューヨーク株式市場もダウ平均株価が3日続落して132ドル安となった。ドル円レートは1ドル=106円20銭台とな ...

リスクオフ、ドル円は直近安値105円55銭 米系大手証券、リスクオフの展開ならドル円は直近安値105円55銭を試す可能性は低くない JPモルガン証券の為替リポートでは、英国のEU離脱の是非を問う国民投票を6月23日に控える中、足許の世論調査では、離脱支持 ...

機関投資家が買い集めている銘柄 国内有力の岩井コスモ証券がトリケミカル研究所(4369)のアナリストレポートをリリース。投資判断を新規「A」、目標株価2400円に設定とポジティブな内容が伝わった。 トリケミカル(4369) レーティング新規「A」 将来有 ...

アンダーウェート銘柄リスト 外資系大手証券のファンド調査で、銘柄スクリーニングをリポートしている。前回の調査時より外国人投資家が最もウェートが下がったアンダーウェート銘柄リストは、売り需要がまだ続くとみて株価上昇の妨げになる要因がある。 ...

連続増配企業スクリーニングリスト 2016年夏 株式投資の目的はキャピタルゲインとインカムゲイン、値動きによって利益を得られるのがキャピタルゲインという。成長株に投資するのは、将来有望な会社に投資することで株価の値上がり期待がキャピタルゲインをもたらすからだ ...

最高益企業スクリーニング 2016年 夏 株価を動かす材料は、「成長性=業績の伸び」が大きな要因となる。業績下方修正を発表すると株価は下落、業績上方修正をすると株価上昇する場合がものすごく多い。2016年は原油価格の下落、円高、個人消費の手控え、消費税増税の延 ...

↑このページのトップヘ