ポケモンGOが世界的ヒット 任天堂株は2倍以上に値上がり2016年7月、アメリカで「Pokemon GO」が配信開始から6000万人がダウンロードした、スマホゲームランキングトップとなり、町ではポケモンを捕まえに歩く人が急増。社会現象化となって世界中のニュースで報 ...

ゼニス羽田HD(5289)がストップ高、20兆円景気対策で思惑も ゼニス羽田(5289)がストップ高 ゼニス羽田HD(5289)が大幅高、前日比50円高の225円まで買われストップ高となっている。景気対策20兆円で、防災コンクリート投資が増えるとの思惑もあったようだ。 ま ...

一目均衡表 先行スパン(雲) 今週は重要な経済指標が日米で控えており、FOMC、日銀金融政策決定会合が注目される。各社調査レポートでは、日銀は「ヘリコプターマネー」は導入しないが、似たような仕組みを言及すると株式マーケットにポジティブとの見解が多い。いわ ...

7割減益、40億円の営業黒字 三菱自動車の業績落ち込みが大きかった、日本経済新聞7月25日朝刊では「4月~6月期の営業利益が前年同期比7割減になったもようだ」と報じている。軽自動車の燃費不正問題で、三菱自動車は国内での販売が落ち込みが業績に響いた。その ...

ポケモンGO大ヒットでも任天堂への利益は? スマートフォンゲームアプリ「ポケモンGO」が世界的大ヒットとなり、任天堂(7974)の時価総額は短期間で2倍以上に増えた。株価も2倍以上に上昇して、日本のみならずアメリカの経済番組でも取り上げられている。http://stock ...

バーナンキ効果、永久債を日銀が引き受ける策 7月8日に1ドル=99円台まで円高となったものが、7月参院選挙で与党の大勝利から外国人投資家はアベノミクス(安倍政権)が、日本国民に支持されたとポジティブに受け止めた。 またバーナンキFRB元議長が来日して、日 ...

7月29日、日銀金融政策決定会合 大和証券では日銀金融政策決定会合までは「円売り・株買い」の流れが続くとして、いままで売られてた「景気敏感株」のリターンリバーサル銘柄に注目としてリストを作成。 追加金融緩和への期待で、三菱UFJフィナンシャル・グループ、 ...

↑このページのトップヘ