東亜建設工業、羽田空港工事 東亜建設(1885)は6日引け後、同社が代表会社を務めた国土交通省関東地方整備局発注の東京国際空港C滑走路他地盤改良工事において、施工不良の疑いがあることが判明したため、国土交通省関東地方整備局に申し出たところ、事実関係を確認し報告 ...

三菱自動車、軽自動車販売台数が45%急減 4月の新車販売台数は前年同月比2%増の32.5万台、登録車はトヨタ自動車がトップで好調、前年同期比7.2%増の21.3万台だった。燃費不正問題で軽自動車は大幅減少している。軽自動車業界は三菱自動車の燃費不正問題で ...

ゴールドマン・サックス証券がリプロセル(4978)目標株価引き下げ リプロセル、米系大手証券は現段階では創薬支援事業が牽引する成長ストーリーの影響は限定的と指摘    注目株がメールで配信される情報サービス  リプロセル(4978)が急落。売り気配で始まり、その後も下 ...

ポジティブ決算/ネガティブ決算銘柄 タカタ(7312)製エアバッグのリコール台数が拡大する見通しだ。5日付の日本経済新聞朝刊では、「エアバッグの異常破裂問題で、米当局がタカタに最大4千万個の追加リコール(回収・無償修理)を要請することが4日、明らかになった」と伝 ...

ポジティブ決算/ネガティブ決算銘柄 野村證券がリポートした中で、ポジティブ決算銘柄、ネガティブ決算銘柄、ニュートラル印象の決算銘柄がリストアップされた。ポジティブ決算からは日新製鋼、ドコモなど、ネガティブ決算銘柄は関西ペイント、大同特殊鋼など、件数はネガテ ...

株式市場はバーチャルリアリティ関連銘柄に注目 野村證券がバーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)関連銘柄に市場の関心が高まっているとして、「2016年はVR元年としての盛り上がりを見せ始めている」と解説したレポートを出した。注目株 ...

3連休中の外部環境に注意、サポートラインは1万5705円 ゴールデンウィーク連休中に外部環境は大きく変化した、外国為替市場では1ドル=105円台を試す展開になっており、シカゴ日経平均先物は1万 5860円だった。本日はサヤ寄せから大幅安、瞬間的に690円安 ...

↑このページのトップヘ