マザーズ指数の急落は相場の調整入りの可能性 東証マザーズ指数が18日大幅安、市場では3か月ぶりの大幅安になった16日のマザーズ指数急落で投資家の間に警戒感があったが、これを徹底的に決めつけるテクニカルとなった。 チャート分析と短期トレード手法 一目均衡表 ...

日本株は逆張り投資の観点で妙味、政策相場で短期反発の可能性 日本株投資戦略ファンドマネジャー調査(2016年5月)グローバル投資家による日本株の配分状況は先月からアンダーウエートが微増 セクター配分は資本財が1位に。前月1位の小売は2位、不動産は5位に。銀行は8カ月 ...

SUZUKI軽自動車も燃費不正データ計測 三菱自動車だけじゃなくスズキも燃費データ測定に不正があった?18日後場の株式市場では、企業への信頼が揺るぐ事件があった。三菱自動車に次いでスズキも消費者を裏切る不正行為を行っていた。スズキ(7269)の株価が後場から売 ...

日産自動車が三菱自動車の株式取得はポジティブ、技術の日産が復活へ 5月12日に発表した「三菱自動車の株式34%を日産自動車が取得、日産経営傘下入りへ」http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html軽燃費不正データ問題で企業の信用を失い、株価が大幅下 ...

イギリスEU離脱の是非を問う 国民投票は6月23日 6月23日にイギリスでEU離脱(BREXIT)を問う国民投票が予定されており、世界的に大注目となっている。ギリシャのEU離脱と英国のEU離脱は経済規模が違うので世界経済に与える影響が大きい。現時点での世 ...

岩井コスモ証券アナリストがCYBERDINE目標株価引き上げ CYBERDINE(7779)が3日ぶりに小幅反落、6円安の2502円と前日終値を挟んで小幅な値動きとなっている。国内証券アナリストから ポジティブなアナリストリポートがリリースされたことが市場の話題 ...

インサイダー情報を利用し損失回避、ALBERT元会長の親族 ALBERT(3906)の元会長がインサイダー情報を親族に提供したことで、証券取引等監視委員会(SEC)が元会長など関係先を強制調査したことが問題となり投資家から見切り売りが出た。株価は2日連続のスト ...

↑このページのトップヘ