セラク初値は3900円、公開価格の2.6倍で寄り付く 7月1日に東証マザーズ市場に新規上場のセラク(6199)が、連続買い気配スタート午前9時22分に公開価格1500円に対して、2.6倍となる3900円で初値をつけた。その後、値幅制限一杯の4600円まで買われ ...

投資テーマはドローン、自動運転技術、フィンテック 先週は好業績を買い手掛かり材料に、ドーン(2303)が大幅高。英国EU離脱ショック前の株価水準を上抜き、6月3日の株価水準まで回復している強いトレンドが出ている。 2016年相場見通し、注目レポートプレゼント ...

オフィス賃料上昇は不動産株、J-REITに注目材料 円高、株安の不安定なマーケットで東証REIT指数の上昇が目立つ、業績上方修正も下方修正も無いことから安全で高利回りの投資先として、機関投資家などが運用先に注目している。また日銀がREIT買入枠限度を拡大おてお ...

ソフトバンク副社長アローラ氏退任 ソフトバンク株が続落、引き続き米当局SECによる調査がネガティブ材料視されている。複数メディアによる報道では、米証券取引委員会(SEC)がソフトバンクを退任したニケシュ・アローラ前副社長の在任中の行為に関して調査に乗り出 ...

2016年3~5月期は連結営業利益が過去最高益 日本経済新聞が7月1日朝刊でABCマート(2670)の業績観測記事を報じている、今朝はNY株式市場が欧州の金融緩和期待で大幅高、日銀短観が注目ポイントとなる。 日銀短観は悪化すれば政府が参院選を控えているので景気 ...

IoTソリューションサービス セラク株式公開 ソリューションサービスおよびオンサイトサービス、農業IoTソリューションサービスを手掛けるセラク(6199)が東証マザーズ市場に新規上場する。公募株式は40万6000株、オーバーアロップメントによる売り出しは12万210 ...

サハダイヤモンド上場廃止猶予期間入りの理由 ジャスダック市場に上場するサハダイヤモンド(9898)の6月の平均株価が10円を割り込み、東京証券取引所は7月1日~9月30日まで上場廃止猶予期間に入ることになると発表した。 上場廃止猶予期間入りの理由 2016年6 ...

↑このページのトップヘ