2017年訪日外国人客数2869万人 野村證券が作成したインバウンド関連のレポートでは、2017年12月の訪日外国人客数が前年同月比23%増の252.1万人、2017年合計が前年比19%増の2869万人となったことを受け、訪日中国人客数に減速の兆しはないと指摘。 航空会社の収入にと ...

後継者問題M&A市場拡大、M&A仲介業者に恩恵 大和証券は成長拡大するM&A仲介市場に注目して、M&A業界のレポートをリリース。政策の後押しもあり潜在ニーズは表面化すると指摘。 M&A仲介市場は専業だけでなく、既存のネットワークを生かした新規参入で活性化 ...

サインポスト、ヨシムラフード株式分割発表 1月15日引け後、東証一部上場銘柄ヨシムラ・フードホールディングス(2884)と、東証マザーズ上場銘柄サインポスト(3996)が株式分割を発表。最近の傾向として「株式分割=流動性高まる=株高」となっていることで明日の株価に注目さ ...

コスモス薬品株価急落、会社計画を下方修正 好調が続くドラッグストアー業界で、コスモス薬品株価が急落した。12日の終値は4060円安の1万9010円、チャートは窓を開けて崩れた。週明け1月15日も下げ幅が250円安の1万8760円と続落となっている。 コス ...

2018年の株式相場はロケットスタート 1月4日から1月11日の日経平均株価は3勝3敗、大発会は大納会の終値(12月29日:22,764円94銭)から大きく窓を開けて大発会の日経平均寄り付きは23,073円73銭からスタートした。早くも24,000円台まで上昇しそうな場面もあったが今週は1月9 ...

大化け銘柄~杉村倉庫、ブランジスタ、NaITO 東京証券取引所と日証金は、杉村倉庫(9307)、ブランジスタ(6176)、NaITO(7624)の3銘柄を信用取引における臨時措置を発表した。一般的に「増担保」と呼ばれる委託証拠金比率を30%から50%以上に引き上げる。1 ...

↑このページのトップヘ