12月15日の米中合意と12月12日の英国選挙 世界的に政治イベント注視の為に投資家は動きにくいタイミング、12月12日(日本時間12月13日午前7時過ぎ)に英国選挙結果の概要が判明、ブレクジット合意無きEU離脱になるか混迷する英国政治がポンド円相場見通しにも大きく影響す ...

DMM.com証券手数料無料 DMM.com証券が米国株取引手数料を無料化! 【DMM 株】では2019年12月9日(月)現地約定分から、米国株式取引手数料の完全無料化を実施いたします。既に無料化している最低手数料に加え、1約定ごとの手数料および上限手数料も無料化し、取引手数 ...

AKIBAホールディングス株価は短期間で2倍増 師走相場に小型株が株価急上昇する事が多い、AKIBAホールディングスは2020年3月期業績予想が、2ケタ営業増益、黒字回復へと業績変貌が兜町の値動きの良い銘柄を追いかける展開に拍車が掛かり、短期間で株価2倍以上となった。 ...

11月の雇用統計ポジティブサプライズ 日本株見通し米中協議の経過を見つつも12月2日は大陽の米国11月ISM製造業景況感指数が市場予想を下回り、12月3日にトランプ大統領が米中通商協議の合意を先送りする可能性を示唆する発言が株式市場にショック安を与えた。日経平均株価 ...

韓国ウォン安・KOSPI下落、外国人投資家が逃げる 日韓関係の悪化、北朝鮮が弾道ミサイル発射する懸念が高まり、韓国はGSOMIA破棄を条件付きで延期するなど、東アジア情勢に海外投資家が韓国から投資資金を引き上げているとの見方が強まっている。 韓国株式市場では外国人投 ...

AKIBAホールディングス増担保で株価急落 増設用メモリ製品製造販売、Webソリューション、通信コンサルティングを営むAKIBAホールディングス株価が大幅続落。12月5日終値6660円は、2日間で1,180円の値下がりとなった。東京証券取引所は12月5日売買分から、信用取引における委 ...

ボーイング787減産計画 アメリカ航空機生産大手ボーイングが、ボーイング787月間生産体制を引き下げる見通しであることが注目されている。岡三証券アナリストは、2020年後半から月間生産14機から12機へ引き下げられる見通しで、航空機関連株の東レ(3402)業績にマイナス ...

↑このページのトップヘ