ブリヂストン第3四半期決算ネガティブ ブリヂストン(5108)株価急落、前日比453円安の4964円まで売り込まれ、現在は株価5000円を挟んだ攻防戦。下落率は7.6%と大きく売られ、東証一部市場の値下がり率ランキング12位となっている。 国内大手証券アナリストレポートでは、2 ...

ワコム(6727)ストップ高買い気配 タッチペンのワコム株がストップ高買い気配となっている。前日の決算発表で収益改善が投資家に好感されて、買い手掛かり材料となった。後場は前日比100円高の656円ストップ高張り付きとなっている。 野村證券ではワコム目標株価を ...

いちよし証券アナリストレポート ウォンテッドリー ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー(3991)株価が調整中、10月24日に上場来高値8640円まで上昇したが、東証・日証金が信用取引規制をしたことで増担保から投資家の手が引いてしまった印象。 ...

トヨタ自動車決算発表IR情報 トヨタ自動車(7203)が中間決算(2017年4月~9月期)を発表した。営業利益は前年同期比1.8%減の1兆965億円、グループ総販売台数は14万9000台増加して521万6000台となった。 トヨタ自動車決算予想コンセンサスは、2017年4月~9月期の営業利益 ...

ソフトバンクグループ決算説明会 ソフトバンクグループ(9984)が米国にある子会社スプリントとTモバイル合併交渉停止と報じられネガティブに反応した。世界の投資家がスプリントとTモバイルが合併して、米国モバイル業界再編が起こると期待してただけに残念な報道であ ...

いちよし証券がデジタルアーツ投資評価 デジタルアーツ(2326)が3日続落、10月30日発表の中間決算をきっかけに国内証券アナリストがレーティングを格下げしたことも株価下落の要因となった。決算内容は売上高10.7%増加の560億円見通し、経常利益10.4%増 ...

インバウンド関連銘柄~グリーンズ(6547)買い推奨 野村證券がリリースしたインバウンド関連のレポートでは、昨日観光庁が発表した9月の宿泊旅行統計調査を受け、外国人が高い伸びを示す一方、日本人が全体の足を引っ張るトレンドに変わりは無かったと指摘。 8月の地域別外 ...

↑このページのトップヘ