Lawson 2018年2月期は減益見通し ローソン(2651)が2017年2月期決算発表と、経営陣の人事を発表した。決算実績値は市場コンセンサスを上回る営業利益738億円となったが、2018年2月期の計画が減益見通しでネガティブ。きょうの株価はトランプ発言でドル安が進み、1ドル ...

国内大手証券は専用サーバ需要などに伴う成長を予想 さくらインター(3778) 国内大手証券は専用サーバ需要などに伴う成長を予想さくらインターネットが年初来安値を更新。現在は今日の安値圏で推移している。野村証券では、減価償却費負担が重荷と見ているものの、専用サー ...

注目J-REIT,ケネディクス、ジャパンホテル SMBC日興証券がリリースしたJ-REITセクターのレポートでは、市場を取り巻くファンダメンタルズは堅調で、今後も増配を継続できると指摘。海外投資家を中心に国内長期金利の上昇懸念を持つ投資家が想定以上に多く ...

LIXILビバ初値1947円 16年ぶりに再上場となったLIXILビバ(3564)が1947円で初値をつけた。朝方から売り優勢で始まり、午前9時9分に公開価格2050円を5%下回る水準となった。 公開価格を割り込んだことでセカンダリー投資が旺盛で、現在のLIX ...

バイオ株アナリストは「ペプチドリーム目標株価10,000円」 ペプチドリームはジョンソン&ジョンソンの医薬品部門、米製薬大手ヤンセンファーマとPDC医薬品開発を含む最大で1260億円規模の契約を締結。4月10日は値幅制限上限の1000円高、6250円までペプチドリーム株価上昇 ...

防衛関連株、石川製作所69%株価上昇 米国シリア攻撃、北朝鮮の動向など高まり地政学リスクを背景に防衛関連株が上昇している。石川製作所(6208)は4月3日終値862円から、10日高値1458円まで5営業日で69%株価上昇となった。 東証は4月11日から石川製作所株を日々公表 ...

クレディスイス東芝レーティング格下げ 東芝が大幅続伸、前引けは15円高の231円で取引を終えた、目まぐるしくニュースがあり状況が連日のように変化するが、東芝半導体メモリ事業へ日本企業連合が出資を検討していると報じられポジティブ材料。 旧村上ファンド出身者の ...

↑このページのトップヘ