富士通、注目の「業態変革」の成功確度は高い

富士通(6702)が3日続伸。現在はきょうの高値圏で推移している。

大和証券は、同社の第1四半期業績は同証券予想に沿った進捗と紹介。17年3月期会社計画の営業利益1200億円は、構造改革費用の相殺前数字で、同証券の予想は450億円分の費用相殺を織込んだと解説。今後は、円高下でデバイスソリューションの赤字拡大懸念が有る一方、テクノロジーソリューションが我が国のIT投資拡大から上方修正余地が有ると解説。

同証券ではまた、注目の「業態変革」の成功確度は高いと見るも、株式市場で認識が進むのは9~10月に予定される、経営陣による戦略説明会が契機と考え、レーティングは「1」(買い)を継続。目標株価は680円から710円へ引き上げている。


fujitsu-logo


30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック