2018年05月

スポンサーリンク

中期的な上昇期待が高まった模様 5月11日~5月17日までの日経平均株価は3勝2敗 、日を追うごとに投資家はリスクオンとなり上値を追う展開。先物市場ではゴールドマンサックス証券、クレディスイス証券の買いポジション継続が注目されている。個人投資家買付代金ランキング上 ...

サイバーエージェントAbema TVがカギ サイバーエージェント(4751)が反発、寄り付き直後に6030円まで上昇する場面もあって堅調な展開。マーケット関係者の間では外資系証券が目標株価を引き上げたレポートを発行した事が話題に。 ジェフリーズ証券はサイバーエージェント業 ...

大真空決算を受け株価大幅高 大真空(6962)が発表した決算内容がポジティブ、朝方から買い気配で始まった。前日比200円高の1580円で寄り付き、その後は売り買い交錯となっている。 2019年3月期の見通しは、売上高は前期比8.9%増の330億円、営業利益は238.9%増の10億2000 ...

ネクソンIR投資家説明会 オンラインゲーム開発のネクソンが投資家説明会を開催、ドイツ証券アナリストが出席したレポートをリリース。投資判断は「BUY」、目標株価2100円を据え置き変更無し。 ネクソンCEOは「それは罠!大損せずにビデオゲームに投資する方法」 ...

ブイテクノロジー決算発表後の株価急落理由 スマートフォンの有機ELディスプレイ化、8Kテレビなどでブイ・テクノロジー(7717)にビジネスチャンス到来。中国企業から大口受注の決定など、今期も業績面での安心感が強い銘柄。 東海東京証券では、投資評価を「アウトパフ ...
|スポンサーリンク

↑このページのトップヘ