2019年12月

スポンサーリンク

11月の雇用統計ポジティブサプライズ 日本株見通し米中協議の経過を見つつも12月2日は大陽の米国11月ISM製造業景況感指数が市場予想を下回り、12月3日にトランプ大統領が米中通商協議の合意を先送りする可能性を示唆する発言が株式市場にショック安を与えた。日経平均株価 ...

韓国ウォン安・KOSPI下落、外国人投資家が逃げる 日韓関係の悪化、北朝鮮が弾道ミサイル発射する懸念が高まり、韓国はGSOMIA破棄を条件付きで延期するなど、東アジア情勢に海外投資家が韓国から投資資金を引き上げているとの見方が強まっている。 韓国株式市場では外国人投 ...

AKIBAホールディングス増担保で株価急落 増設用メモリ製品製造販売、Webソリューション、通信コンサルティングを営むAKIBAホールディングス株価が大幅続落。12月5日終値6660円は、2日間で1,180円の値下がりとなった。東京証券取引所は12月5日売買分から、信用取引における委 ...

ボーイング787減産計画 アメリカ航空機生産大手ボーイングが、ボーイング787月間生産体制を引き下げる見通しであることが注目されている。岡三証券アナリストは、2020年後半から月間生産14機から12機へ引き下げられる見通しで、航空機関連株の東レ(3402)業績にマイナス ...

みずほ証券日経平均テクニカル テクニカルでは、海外投資家の買いや裁定売残の買い戻しが一巡、売買代金も減少し株高のエネルギーが細っていると指摘。米中通商交渉の結果が判明するまでは過度な悲観も禁物で上値・下値は限定的、日経平均は22500~23700円、TOPIXは1630 ...
|スポンサーリンク

↑このページのトップヘ