ゴールドマンサックスがLabor-CAPEX(LABCAPX)指数を導入

 日銀では12月の金融政策決定会合で新たなETF買い入れ枠の設定を発表、対象となるのは「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」の株式を対象とするETFである。

 現在、「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」の株式を対象とするETFが存在しない。幾つかの国内大手証券でも、こうしたETF組成を検討しているようだが、具体的に銘柄が公表したのはゴールドマンサックス証券が初めてとなる。


LABCAPXスコア上位50銘柄リスト

7747 朝日インテック
9759 NSD
9962 ミスミグループ本社
8870 住友不動産販売
2127 日本M&Aセンター
4684 オービック
2670 エービーシー・マート
2802 味の素
4536 参天製薬
9983 ファーストリテイリング
9715 トランスコスモス
3092 スタートトゥデイ
7741 HOYA
2413 エムスリー
4732 ユー・エス・エス
7453 良品計画
4521 科研製薬
6762 TDK
6273 SMC
6724 セイコーエプソン
6594 日本電産
1878 大東建託
8136 サンリオ
6448 ブラザー工業
7606 ユナイテッドアローズ
2331 綜合警備保障
5333 日本ガイシ
9706 日本空港ビルデング
2267 ヤクルト本社
6981 村田製作所
3391 ツルハホールディングス
6952 カシオ計算機
2651 ローソン
7240 NOK
4922 コーセー
1963 日揮
6481 THK 
9989 サンドラッグ
7270 富士重工業
4612 日本ペイントホールディングス
3635 コーエーテクモホールディングス
6366 千代田化工建設
4503 アステラス製薬
6869 シスメックス
4555 沢井製薬
8050 セイコーホールディングス
9843 ニトリホールディングス
4507 塩野義製薬
3591 ワコールホールディングス
6965 浜松ホトニクス

注目株がメールで配信される情報サービス
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み

ウォールストリート・ジャーナル日本版

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック