日銀マイナス金利の影響、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険

 ゴールドマンサックス証券が日本郵政(6178)グループ3社の目標株価を引き下げている。中でも、かんぽ生命保険(7181)はレーティング「売り」、目標株価3120円→2200円に引き下げ、ゆうちょ銀行(7182)は目標株価を1700円→1510円に引き下げ、日本郵政は傘下グループ2社が日銀マイナス金利によって、運用成績の悪化が予想されることで1660円→1450円に目標株価を引き下げられている。

 銀行セクターでは、りそなHD(8308)がコンビクションリスト「買い」に引き上げられておるが、基本的に銀行セクターには強気になり切れない投資家が多いという印象。


かんぽ生命



注目株がメールで配信される情報サービス
30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み

ウォールストリート・ジャーナル日本版

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック