超低金利下の勝者を探る、GMOペイメントゲートウェイ(3769)

日銀マイナス金利

 日銀がマイナス金利を導入したことで、株式市場では銀行株が超低金利による運用環境が厳しくなり収益面の低下を懸念して株価下落となった、その一 方でJ-RIETは急上昇してアウトパフォームしている。

 ゴールドマンサックス証券では「超低金利下の勝者を探る、GMOペイメントゲートウェイ(3769)をコンビクション・リスト「買い」に」とリ ポートで紹介した。このアナリストリポートでは、買い6銘柄、売り2銘柄をリストアップ。

買い6銘柄
GMOペイメントゲートウェイ(3769)
日立キャピタル(8586)
ソニーフィナンシャルホールディングス(8729)
MS&ADインシュアランスグループHD(8725)
オリックス(8591)
損保ジャパン日本興亜HD(8630)

売り2銘柄
かんぽ生命保険(7181)
クレディセゾン(8253)



マイナス金利



注目株がメールで配信される情報サービス
30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み

ウォールストリート・ジャーナル日本版

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック