格安で日本株買い余地は最大で5兆3000億円

GPIF

 GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が3月1日に運用状況を発表、12月末時点での運用資産額は139兆8249億円、内訳では国内株式 運用は23.4%となった。

 大和証券によると、2016年1月からの株価急落によってGPIFの運用資産構成に日本株比率が低下しており推定で21%になっている。基本ポー トフォリオ中心値25%まで日本株比率を引き上げたとしたら、最大で5兆3000億円程度の日本株買いが期待できると解説している。


注目株がメールで配信される情報サービス
30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み

いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


GPIF 世界最大の機関投資家






スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック