国内大手証券が有力銘柄リストを作成

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が「向こう3ヵ月間の中小型株有力銘柄リスト」を作成、顧客である機関投資家へ配布したことが市場関係者の間でわかった。同証券のアナリストレポートでは420銘柄リストと壮大な物となっている。

リスト上位に紹介されているのは、不動産業、建設業、サービス業、小売業など様々な業種がランクインしている。業種別というよりは、個別企業の要因で株価1000円以下の低位株も多く選別されていた。

中小型株有望銘柄リスト420

イントランス(3237)
アパマンショップHD(8889)
OSJBホールディングス(5912)
ディップ(2379)
ゲオHD(2681)
---------------------------
システナ(2317)
SJI(2315)
TOKAIホールディングス(3167)
はごろもフーズ(2831)
ハンズマン(7636)
-----------------------------
ヤーマン(6630)
川崎近海汽船(9179)
ウェルネット(2428)
ニチバン(4218)
関東電化(4047)
-----------------------------
東亜建設工業(1885)
共立メンテナンス(9616)
富士テクニカ宮津(6476)
キャリアデザインセンター(2410)
PCデポ(7618)
-------------------------------


注目株がメールで配信される情報サービス
30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み

いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック