株主還元テーマ銘柄、2016年 自社株買いを発表した銘柄リスト

  コーポレートガバナンス強化の流れを受け、日本企業は海外企業並みに余剰資金を有効活用する方法として自社株買いなど「株主還元」を強化する動きが強まってきている。

  自社株買いは市場に流通する株式の吸収、需給をタイトにする役目があり株価を支える効果も持ち合わせている。自社株買いは企業の自信の表れとも言えることで、投資家にとっても投資判断の参考指標となろう。

  ここでは、2016年に自社株買いを発表した企業をまとめてみた。NTTドコモ(9437)の自社株買い上限額が5000億円、発行済み株数の比率が5.7%と高いこと、ソフトバンクグループ(9984)も同様に5000億円、14.2%と突出している、日産自動車(7201)は4000億円/6.7%とインパクトが大きい。






発表日 企業名 上限額(億円) 比率
1月29日 NTTドコモ 5000 5.7
2月1日 新日鐵住金 1000 4.3
2月4日 テルモ 500 3.9
2月5日 トヨタ自動車 1500 0.7
2月8日 いすゞ自動車 600 5.4
2月9日 KDDI 500 0.7
2月9日 ファナック 300 1
2月15日 ソフトバンク 5000 14.2
2月16日 HOYA 300 2
2月26日 日産自動車 4000 6.7

今週の高騰銘柄を無料公開!

注目株がメールで配信される情報サービス
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み
いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック