IPO エボラブルアジア(6191) インバウンド関連で注目集める

新規上場のエボラブルA(6191)がカイ気配、オンライン旅行事業や訪日旅行事業を手掛ける

 きょうマザーズに新規上場のエボラブルアジア(6191)が、公開価格1800円と同水準で買い気配スタートした。

 同社は、オンライン旅行事業や訪日旅行事業を手掛ける。公募62万株、売り出し37万7200株のほか、オーバーアロットメントによる売り出しを14万9500株実施した。会社側がきょうの寄り付き前に発表した16年9月期の連結営業利益は、前期比54.2%増の4億8100万円の見通し。

メールアドレスを入れるだけですぐ注目銘柄をお知らせ
エボラブルアジア新規上場

2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

edef9331為替レートは

東京証券取引所マザーズ市場への新規上場に関するお知らせ



第2波動グループ
電通国際情報システム(4812)、タカラトミー(7867)、藤田観光(9722)、ベリサーブ(3724)、アンジェスMG(4563)などの5銘柄

その他の波動グループ
タクマ(6013)、ジャストシステム(4686)、UBIC(2158)、カルナバイオサイエンス(4572)、などの6銘柄


IPO ヒロセ通商 (7185)が公開価格830円と同水準で初値をつける
注目株がメールで配信される情報サービス
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み
いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

金融スクエアbang!不動産投資


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック