LINEゲーム内通貨が資金決済法に疑義で

資金決済法

  • 金額や数量が記録され、貯めておける
  • 対価を得て発行される
  • 商品やサービスの提供に使われる
3要件を満たした場合に「前払式支払手段」に当たると解釈される。

LINEが運営するゲーム内での決済が前払い方式により、資金決済法に疑義とのことで当局からの立ち入り検査を受けたことが報じられた。LINE POP、「宝箱の鍵」、「ルビー」などを購入後に複数のサービスを受けられることから「2次通貨」としての条件を満たせば資金決済法の対象となる。

株式市場ではLINE関連銘柄に関心が高まりそうだ、日経平均株価が1万6000円を割り込んだタイミングで新興市場への銘柄が売り崩される材料に波及すると、個人投資家の動きも止まってしまうために相場の地合いは余計に悪化しそうだ。


LINE関連銘柄
2121 ミクシィ
2138 クルーズ
2181 テンプHD
2352 テンプHD
2402 アマナ
2432 DeNA
2484 夢の街創造委員会
2489 アドウェイズ
2497 UNITED
3031 ラクーン
3092 スタートトゥデイ
3396 フェリシモ
3622 ネットイヤー
3627 ネオス
3632 グリー


100円で2か月有料記事が読めるウォールストリート・ジャーナル日本版

注目株がメールで配信される情報サービス

edef9331為替レートは


機関投資家の組み入れ銘柄 フィデリティ証券の資料請求はこちら
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み
いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


株初心者注目記事ランキング5位に注目
リバウンド相場終了 日経平均株価予想


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック