アベノミクス相場初の日経平均株価7日続落

2016年4月6日、日経平均株価は7日続落となった。終値は1万6000円を割り込みアベノミクス相場になってから初の7日連続安。円高が進み1ドル=109円台になったことも日本株の売り手掛かり材料にされている。マーケット関係者の間ではテクニカル分析に著名アナリストが在籍している三菱UFJモルガン・スタンレー証券が出した見通しレポートが話題となった。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


■三菱UFJモルガン・スタンレー証券 テクニカル分析アウトルック■
日本株の大勢上昇波(サイクル級I波)は2021年頃まで続く見込み
2016年は、2008-12年大底に次ぐ大勢二番底の年として注目
プライマリー第(2)波の調整が進行中⇒7-9月に底打ちの可能性
日経平均のターゲットは14000-13000円
年内1ドル=95-105円を予想
商品は長期下落トレンドだが、2016年はリバウンドへ
日本長期金利は歴史的な大底を付ける可能性⇒2023年前後に2%も
米国は2015年に40.5年サイクル高値⇒2016年は弱気相場の公算
米長期金利は長期的に低下が続く(デフレ色が強まる可能性)

引用元:三菱UFJモルガン・スタンレー証券

同証券のレポートでは目先の日経平均は2016年に大底を打つタイミング、ドル円相場の見通しは年内に95円~105円を予想、これは多くの市場関係者と比べるとかなりの円高論者になる。アベノミクス相場初の円高は日本株への影響大。

日本株長期展望チャート
100円で2か月有料記事が読めるウォールストリート・ジャーナル日本版

注目株がメールで配信される情報サービス

edef9331為替レートは


機関投資家の組み入れ銘柄 フィデリティ証券の資料請求はこちら
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み
いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

株初心者注目記事ランキング1位に注目
日経平均株価は4月末に向けて1万4500円


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック