日産証券が株式ネット取引対応、手数料は業界最低水準。

2016/04/19  日本経済新聞 朝刊  5ページ  197文字  書誌情報


日産証券は個人投資家を対象にインターネットで株式を売買できるようにする。売買委託手数料は約定価格が10万円超の場合に業界最低水準になる。割安な ネット取引に個人が移行するなかで、対面型は苦戦している。業界最低の手数料により新規顧客を獲得し、収益源の多様化を狙う。


25日からサービスを開始する。まずは現物株を取り扱うが、今後は投資信託や少額投資非課税制度(NISA)口座への対応も進める予定だ。 注目株ランキング


日産証券 業界最安水準



簡単な投資戦略、チャートとレーティング定義

100円で2か月有料記事が読めるウォールストリート・ジャーナル日本版

注目株がメールで配信される情報サービス

edef9331為替レートは


機関投資家の組み入れ銘柄 フィデリティ証券の資料請求はこちら
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み
いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック