証券アナリストはシャープ投資判断に慎重な見方

鴻海精密工業からの出資により経営再建を目指しているシャープ(6753)が、東証上場基準に抵触して8月に東証二部へ指定替えになる可能性も出てきている。複数の機関が日経平均株価の構成銘柄入れ替えを予想するリストが出ているのも市場の話題になっている。
http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html

シャープの目標株価を100円

野村證券はシャープのレーティングを「Reduce」を継続、目標株価100円で変更無しとリポートを発行した。鴻海精密工業とのシナジー効果に注目するものの、新株発行による大幅希薄化が生じることを考慮すれば当面は慎重な見方を継続する必要があると解説している。

2017年3月期の営業利益予想は450億円の黒字、親会社株主利益は300億円の赤字を予想。亀山工場、三重工場の液晶減産が継続して業績予想は赤字が予想されている。


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

【注目記事】
2016年8月、日経平均株価の臨時入替予想はシャープ→ヤマハ発動機




機関投資家の組み入れ銘柄 フィデリティ証券の資料請求はこちら
知っておこう!レーティング定義と証券会社の仕組み
いまなら2か月間100円で使えるウォールストリート・ジャーナル日本版
2万円台の海外旅行チケットセール中!スカイスキャナーで航空券比較検索

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック