アキュセラ・インクはミクススタト塩酸塩の有効性とインサイダー取引でパニック

アキュセラ・インク(4589)が6日連続のストップ安、期待されていた新薬、加齢黄班変性を適応症とするエミクススタト塩酸塩の有効性が確認できなかったことがショック売り、矢継ぎ早にインサイダー取引の疑いがあった調査で追い打ちを掛けるようにパニック売り材料視されている。
株初心者ランキング
アキュセラ・インク株価ストップ安


バイオ株は投資タイミングを見計らう時期、注目銘柄はペプチドリームとそーせい

みずほ証券のバイオセクターのリポートでは、中長期視点での銘柄選別を進め、投資タイミングを見計らう時期と指摘。バイオセクターの調整局面がどの程度継続するかの判断は難しいものの、ペプチドリーム(4587)やそーせいグループ(4565)などの大型バイオ株の良好なニュースが期待できそうなことから、比較的早く上昇に転じる可能性が高いと解説。


チャート画像 チャート画像
株価チャート引用:ヤフーファイナンス

当初6月発表予定とされたアキュセラ・インク(4589)の試験結果が5月に発表されたのは想定外だったものの、ネガティブな影響はアキュセラ・インクのみに留まってセクター全体にはほとんど波及しなかったことは、投資家のバイオ企業を見る目が成熟してきていることを表していると評価。個別銘柄では、ペプチドリームとそーせいグループの注目スタンスを継続している。

320_100

株式投資は情報を早く入手できることで勝敗が決まります
プロに負けない「リアルタイムの情報」をお届けします

メルトレ メニュー

スタンダードコース
・レーティング速報
・レーティング情報
・銘柄速報
・兜町地場情報
・アナリストレポート拾い読み


プレミアムコースのみ配信
・今日のポジティブ&ネガティブ銘柄
・レーティング観測
・指値状況
・アナリストレポート拾い読み(記事数がスタンダードより多い)

無料体験メールマガジンの登録はコチラ




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック