Brexitから内需株にシフト、好業績20社リスト

Brexit (英国EU離脱)から為替は円高、株安となり日本株は特に円高デメリット銘柄の下落がきつい。ここでの投資戦略は、円高に影響を受けにくい内需関連株で好業績銘柄を選好するのが得策。

大和証券はリスク回避的な動きから内需銘柄へ選好度が強まり、この流れは当面続くと予想。「3期連続増収&経常利益増益の銘柄20社リスト」を作成している。

業種別では、小売り、建設、サービス行、食料品が多いのが目立つ。ニトリHD(9843)、サイバーエージェント(4751)、ファミリーマート(8028)、パーク24(4666)、伊藤園(2593)など、Brexit 後の今週に株価パフォーマンスが良い銘柄ばかりで注目されている。

Brexitから物色は内需株、国内大手が好業績20社リストを作成



◆英国EU離脱でどうなる日本株?緊急レポート 1)SMBC日興 英国のEU離脱、来週の見通し
2)楽天証券 【緊急レポート】BREXIT投票後の日経平均
3)楽天証券 【緊急レポート】英国のEU離脱が確定 これから起こることは?
4)日経平均株価は一時的に14000円近辺への下落を視野に
5)大和証券 緊急特番「英国EU離脱 市場への影響は」
6)マネックス証券 EU離脱となった英国民投票の結果を受けて
メールマガジン登録でご覧になれます、詳細はコチラ




「2016年後半の日本株見通し&注目銘柄・セクターレポート」
メールマガジン登録完了メールでご覧いただけます。
無料体験メールマガジンの登録はコチラ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL