セブン銀行業績下方修正は織り込み済み

セブン銀行(8410)が小幅安で始まった、先週末に2019年3月期の業績予想を下方修正すると発表。純利益49%減の128億円、従来予想268億円から大幅下方修正となった。

業績下方修正の要因は、米国セブンイレブンに設置したATM事業が不振。のれん代・無形固定資産減損90億円、米国ATM一括償却55億円、通期配当予想10円は変更無しとなった。

7bank-ATM


無料のネット銀行口座開設
セブン銀行株の投資評価を引き下げ、ATM利用件数が鈍化
セブン銀行ATM利用件数2%増加、株主還元・増配修正が期待される



にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット