全銘柄売買代金第1位は日本225、第2位は原油

GMOクリック証券
≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!

GMOクリック証券が2016年6月の当社CFD売買代金ランキングを発表した。総合ランキングでは、「日本225」が19カ月連続首位となり、「原油」、「米国30」がランクイン。

ETF・ETNランキングでは、「VIXレバ2倍ETF」が前月に続いて首位、外国株ランキングでは、英国での生鮮食品の配達サービスに参入すると話題の米「Amazon」 が売買代金で首位となりました。

■当社CFD取引銘柄の売買代金ランキングは以下のとおりです。

順位 総合 ETF・ETN 外国株
1位 日本225 VIXレバ2倍ETF Amazon
2位 原油 米国30レバ3倍ETF テスラ・モーターズ
3位 米国30 原油レバ3倍ETN ゴールドマンサックス
4位 金スポット 天然ガスレバ3倍ETN Apple
5位 香港H ブラジル株価指数ETF Twitter
6位 大豆 ロシアレバ3倍ETF Alphabet(旧Google)
7位 米国S500 米国リートETF Facebook
8位 ドイツ30 タイ株価指数ETF アリババ
9位 米国NQ100 原油レバ2倍ETF アルコア
10位 コーン 新興国レバ3倍ETF エクソン・モービル


ツール訴求




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

336_80




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック