グラウカス・リサーチ・グループが伊藤忠「売り推奨」レポート

伊藤忠が米投資ファンドのグラウカス・リサーチ・グループが発行したレポートを手掛かり材料に大幅安。株価は前日比126円50銭安の1135円50銭まで急落する場面があった。株式市場ではモノ言う株主で、企業の不正を調査発見して空売りを仕掛けるグラウカス・リサーチ・グループの初ターゲットが伊藤忠商事(8001)になったことが話題となった。

伊藤忠 新規「強い売り」推奨、目標株価631円

http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html
伊藤忠リリース

 グラウカス・リサーチ・グループ レーティング伊藤忠「強い売り」が伝わり、聞きなれない会社だとマーケット関係者は思ったが、名前を売るにはインパクトの強い日本デビューだった。もっとも伊藤忠商事はプレスリリースを発表、レポートで報じている内容は見解が異なり、監査法人トーマツによる監査を受けており適正だと反論・否定をしている。



一目均衡表 基本チャートでわかる売買のタイミング
http://www.three-eye.jp/ichimokukinko/ichimokukinko_index.htm

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

468_60




読んでおきたいオススメ注目レポート
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTewylTcXz


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック