外国人家事代行を解禁、各社がフィリピン人採用

外国人家事代行

ダスキン(4665)などに注目、「外国人家事代行を解禁、各社がフィリピン人採用」と伝わる

28日付日本経済新聞朝刊は「政府は東京都など大都市圏で、高度人材を中心に外国人の受け入れを拡大する」と伝えられた。

報道によると、「東京都の小池百合子知事は、外国人による家事代行を解禁した政府の国家戦略特区を活用する意向を31日の政府の会議で表明する。解禁は神奈川県、大阪府に次ぎ3例目。12月にも国や都で協議会をつくり、外国人を採用したい企業を募る」とている。

報道ではまた、「特区活用を決めた神奈川では、ダスキン(4665)、パソナ(2168)、ポピンズが11月にもサービスを始める。大阪でも29日にダスキンと家事代行のベアーズ(東京・中央)が認定を受ける見通し。各社が採用するのはフィリピン人で、パソナは25~30人、ポピンズは10人程度とする」としてりる。


30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL