ソニー(6758)が続落、4~9月期営業益が45%減に

sony

ソニー(6758)が続落。前日比82円(2.5%)安の3255円まで売られている。1日引け後、2017年3月期中間期(4~9月)の連結営業が前年同期比44.9%減の1019億3900万円だったと発表した。主に半導体分野及びコンポーネント分野の損益悪化が要因。

31日引け後に、通期の利益見通しを下方修正していたため、ある程度の落ち込みが予想されていたものの、大幅減益決算をきっかけに利益確定目的の売りが膨らんでいる。1日のADR(米国預託証券)は、円換算値で1日の東京終値に比べ全面安となり、ソニーも売られていたため、きょうは安く始まると見られていた。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


468_60


ゴールドマンサックス証券、コンビクションリスト5銘柄
日経平均先物200円安の1万7240円、米大統領選が不透明で下落
5%ルール大量保有報告書 サハダイヤモンド(9898)-山崎和也 大量取得
11月の日経平均株価予想レンジは16500~18500円、ドル円は102~108円
一目均衡表の見方、使い方をわかりやすく解説

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック