アコム利息返還訴訟問題に目処、市場の評価が好転

acom-aiful
アコム(8572)、アイフル(8515)など消費者金融の株価上昇が目立っている。長年続いた利息返還訴訟により引当金を積み立て、業績面が評価できないため株価が低迷してた時期が長かった。やっと利息返還問題も収束の目途が立ち、機関投資家から評価見直しが始まっている。

外資系証券クレディスイスでは、利息返還問題の会計的な対応に目途が立ち、市場の評価が好転していると指摘。しかし目標株価は510円、時価492円から上昇余地が少ない点が気になる。

アナリストは大幅増配すれば株価上昇のカタリスト、利息返還請求件数の急減も株価上昇カタリスト、一方で自己破産、多重債務者の増加、銀行消費者ローン規制導入議論、金利上昇は株価下落カタリストと説明している。

468*60



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL