エアトリ運営会社エボラブルアジア株価上昇余地

airtorip


OTA(Online Travel Agent)インターネット販売で国内海外航空券販売、旅行に関する情報提供や、総合プラットフォーム「エアトリ」業績拡大に成功しているエブラブルアジア(6191)にアナリストが注目している。

令和新元号に合わせ今年のゴールデンウィークは10連休だったこと、さらに先を見越して夏商戦に向けテレビCM開始、JR各線のポスター広告、カラオケの鉄人全店舗にコラボキャンペーン開始、エアトリ認知度向上と事業拡大に奏功。

エース証券はエボラブルアジア投資判断を「強気」目標株価4500円を継続。時価2199円は5月15日、2019年3月期決算発表後に株価上昇を開始して一服いれたタイミング。上値余地が大きい点は投資家にも注目材料となろう。



エブラブルアジア(6191)レーティング「強気」



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット