訪日外国人客数は前年同月比18%増加

airtrip

2018年3月の訪日旅客者数が日本政府観光局が発表した。訪日外国人客数は前年同月比18%増加、1月~3月の3か月累計では17%増加の762万人となった。政府は観光立国ニッポン2020年に4000万人目標を掲げている。

株式市場では訪日外国人の増加から、日本国内の消費効果が上向くインバウンド関連銘柄に関心が高い。格安航空券サイト エアトリなどオンライン旅行サイトを運営するエボラブルアジア(6191)の子会社がWi-Fiレンタルを本格展開、IPO計画のキャンピングレンタル・両替事業会社と「コト消費」を狙った経営戦略を進めている。



GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン



無料体験メルマガ登録


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット