ALBERT最終利益1億3000万円の黒字

ALBERT


ビッグデータ分析を得意とするALBERT株価が買い気配から始まり大幅高、前日比1240円高の13340円まで寄り付き直後に上昇した。その後は利益確定売りが出ても13000円台でしっかりした展開。

10月17日、ALBERT(3906)は2018年12月期業績予想を上方修正発表。最終利益は前期1億7200万円の赤字から、1億3000万円の黒字、一転してV字回復することが評価された。

投資家はAI関連、人工知能、ビッグデーター、IoTなど先進的技術をもった企業へ関心が高く、しかもトヨタ自動車との資本提携、東京海上日動火災保険との提携など自動運転技術に関連する銘柄として成長期待されている。

株主を大事にすると経営は良くなるは本当か?
にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット