altplusストップ安売り気配

altplus


オルトプラス(3672)がストップ安売り気配、大引けは比例配分で150円安の729円で寄り付き16万3100株の出来高、引け後には4万9100株の売り注文を残した格好で取引を終えた。

同社開発のスマートフォン向けゲーム「アークザラッドR」の配信開始を材料に、直近の株価は8月21日終値545円から連続ストップ高となり、8月28日ザラバ高値1020円まで短期間で約2倍の株価上昇となったことで、市場の関心を集めていた。

そのタイミングでマッコーリーバンクとSBI証券を割当先とする新株予約権を発行すると発表。第三者割当増資による資金調達で、既存株主は希薄化による株式の価値が低下することで売り材料となった。

最近の株価急上昇により飛びついた投資家が、大きな損失を被り強制ロスカットに動く流れが来週も続くとの見方が強い。

SBIホールディングス,ユーロ建て新株予約権発行500億円
にほんブログ村 株ブログ 株初心者





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット