ANA国際便6割減便CA5000人休業

ANA-CA


ANA全日空は新型コロナウイルス影響で国際線約6割減便、世界中の各国で渡航禁止など始まり、飛行機を使った人の移動が激減している現在、国際線は約6割減便となった。

ANA客室乗務員5000人を数日程度の一時帰休させることを労働組合に提案したという。株式市場ではインバウンド関連銘柄が軒並み売られて株価回復の兆しが見えない中、ホテル、観光、旅客・航空機関連の株価は大きく下落している。

全日空はCovid-19新型コロナウイルス感染の拡大を受けて、国際線便数が大幅減、CA(客室乗務員)が人手余りとなり、早ければ4月から数日間の一時帰休を開始したい考え。

中国の新型肺炎感染死者数を超えたイタリアなど、欧州航空会社では早くも人員削減が報じられており、ANAは休業手当を払っての一時帰休が計画されている。

一時帰休(いちじききゅう)の意味




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から



スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット