アンジェス1株利益の希薄化で売られる可能性

バイオベンチャーのアンジェス(4563)は、9月25日午後3時10分に「第33回新株予約権(第三者割当て)(行使価額修正条項付)の募集に関するお知らせ」を発表した。割当先は三田証券で、新株予約権1個につき405円、手取り資金調達額は94億5380万円となる。

アンジェス株価は数日前に470円程度だったが、突如急騰始め25日の高値は626円まで上昇する場面があった。ファイナンス直前で株価上昇するのは、昔からあることで明日は希薄化を嫌った売りによる株価下落が予想される。

anges4563


第33回新株予約権(第三者割当て)(行使価額修正条項付)の募集に関するお知らせ



GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット