エイチーム、gumi株価急落、年初来安値更新

ATEAM
東証一部市場の値下がり率ランキングトップはgumi(3903)、2位にエイチーム(3662)と並んだ。両社とも成長分野のスマートフォン向けゲーム関連企業だが、株価急落にて年初来安値を更新。

ゲーム関連株は個人投資家に人気があるセクターで、この2社の年初来安値更新は投資家の評価損を拡大するネック。同社は先週末に発表した決算がネガティブ視された。

営業利益実績は47億円、前期比15.3%増と従来予想通りでサプライズ無し。通期業績見通しは40億円、前年同期比14.9%減と2ケタ減益となることがネガティブサプライズとなった。

もっとも投資家による成長期待度が髙過ぎるとの指摘もあるが、決算発表をまたぐと株価は好決算であっても反応は鈍く、少しでも減益決算となればトコトン売られる展開が続き、投資家は決算発表前に持ち高整理るすクセをつけたほうが無難。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット