海外ファンドがロコンド(3558)買い増し

市場関係者によると大量保有報告書でロコンド(3558)を買い増ししている海外機関投資家の動きが話題となった。5月14日提出分でベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーが従来保有株9.61%から11.11%へ保有株比率を引き上げた旨を提出した。

ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーはスコットランド籍の海外機関投資家、日本株投資に積極的で様々な銘柄を保有している。ロコンドは靴・バッグなどのECサイトで成長株、2019年3月期業績見通しが減益になることから決算発表後にストップ安まで株価下落したことがあった。

直近の取得は5月7日~9日にかけて、合計16万4300株を買い付け、取得平均株価は1200円近辺から推測して、今の株価はまだ上値が見込める位置だという意見が投資家の間に広がった。

locondo

米国株、薬価引き下げ好評でメルクなど製薬会社株が上昇
ロコンド株価急落、上値の重たさは投資ファンドの売り買い交錯
にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. ボケ
    • 2018年05月14日 17:17
    • 他に宣伝しにくんなアフィカス!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット