バイオ株投資情報-注目の臨床試験

6月~7月にかけてバイオ企業の株価が大きく調整している、ペプチドリーム(4587)は菅取締役が辞任、そーせいグループ(4565)も役員が辞任するなど2銘柄とも10%程度の株価下落となった。

世界的にはSarepta社が6月19日に発表した遺伝子治療薬の臨床試験結果が話題になっているという。そーせいグループは25%出資しているMiNA社のCEBPAの臨床データと買収の有無決定が注目材料。

bio-monthly


マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン
にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット