ビットコイン関連銘柄ビットコイン分裂問題

BITPoint

ビットコイン関連株として大きな相場になったリミックスポイント(3825)が軟調、一時期の上値追いから大株主の売りが続き株価上値が重く、売り圧力が強い様子。

マーケット関係者の間では香港の投資会社ユナイテッドアジアホンコンが、リミックスポイント株を売り抜けている様子が5%ルール大量保有報告書で確認されている。まだ保有株残が多く、引き続き売り圧力となる模様で警戒感が株価の上値を抑えている。

ビットコイン価格急落もビットコイン関連株に影響を与えており、なおかつビットコイン入出金の停止を8月1日から行うなど、ビットコイン分裂問題など、業界団体の問題が株価にも影響を与えている。

5%ルール大量保有報告書 リミックスポイント(3825)
リミックスポイント大化け2017年後半株価はどうなる?

ビットフライヤー



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット