ボーイング787減産計画

Boeing787


アメリカ航空機生産大手ボーイングが、ボーイング787月間生産体制を引き下げる見通しであることが注目されている。岡三証券アナリストは、2020年後半から月間生産14機から12機へ引き下げられる見通しで、航空機関連株の東レ(3402)業績にマイナス要因になると分析している。

岡三証券レーティング情報一覧

岡三証券アナリストレポートによると、東レ株価レーティング投資判断は「中立」継続、目標株価700円。

100円からのFX:キャンペーン実施中
キャンペーン!DMM株は初心者向け

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ





スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット