協和発酵キリン、Burosumabの成人P3成功、国内大手が目標株価引き上げ

協和発酵キリン(4151)が大幅続伸、株価は82円高の1909円まで上昇して年初来高値を更新。19日に発表した同社開発中薬のフェーズ3結果が好感されている。

同社は4月19日、抗FGF23抗体 burosumab の成人X染色体遺伝性低リン血症に対する臨床フェーズ3試験の結果を発表。XLHの成人患者でも良好な有効性データが確認され、大和証券アナリストレポートでは業績拡大を予想して協和発酵キリンの投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」へ引き上げ、目標株価を1800円から2300円にしたと紹介している。

kyowa-kirin-burosumab
http://www.kyowa-kirin.co.jp/news_releases/2017/pdf/20170419_01.pdf

POLA





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック