Casa家賃保証サービスが東証二部へ上場

casa

家賃債務保証のCasa(カーサ)がSMBC日興証券が主幹事で新規上場することが決まった。東京証券取引所は、2017年9月26日にCasa上場承認を発表、上場予定日は10月31日、東証二部市場へIPOとなる。

Casa上場による株式売り出しは欧州、アジアの海外投資家へ販売される可能性があり公募22万株、売出し301万5000株、オーバーアロットメントによる売出し48万5200株となっている。

想定発行価格2270円、上場時の発行済み株式総数542万株、時価総額123億円、東証二部市場へ直接上場なのでIPOとしては公開規模が大きく、初値パフォーマンスは人気が高まりにくいと予想。

Casa初値予想は2270円~2500円が妥当ライン、PER15~16倍水準でバリュー感はあろう。



企業名 Casa(7196)
市場 東証二部
事業内容 家賃債務保証
上場日 2017年10月31日
公募 220,000
売出し 3,015,000
OA 485,200
仮条件決定日 2017年10月13日
BB期間 2017年10月16日から10月20日まで
公開価格決定日 2017年10月23日
申し込み期間 2017年10月24日から10月27日まで
払込日 2017年10月30日
幹事証券 SMBC日興証券
初心者 今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット