カテゴリ:ストラテジー

スポンサーリンク

ファーウェイ関連のリスクから米国半導体株下落 「米国企業から中国の華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)への製品販売が禁止される可能性がある」とブルームバーグなど米大手メディアは報じた事から半導体関連株が下落。マイクロンは過去2四半期にファーウェイ向けの ...

サマーストック銘柄 外需:押し目買い村田製作所(6981):積層セラミックコンデンサの需要は底堅い。5G関連部品も展開、ダイキン(6367):主力の中国は環境が厳しいが、販売地域拡大など進める。代表的なサマーストック・・・春から初夏の株価動向に注目、ソニー(6758):ゲ ...

IMFが世界経済見通しを下方修正 米国株式市場、日本株式市場は決算発表前で投資家が買い手控え、銀行系大手証券「本日の銘柄ストラテジー」レポートでは、IMFが世界経済見通しを下方修正したことに関して、「IMFの見通しが大外れする可能性は低いと判断する」と結論付け ...

新年度の日本市場は底堅いスタート 大手銀行系証券会社による本日の銘柄ストラテジーは、4月1日に新元号「令和」が発表されてご祝儀相場で新年度が始まり、翌日も小幅安で留まり、4月は外国人投資家が日本株を買い越しする特異な付きである点も期待できるとコメント。 ...

米国FOMCを控えて様子見ムード 東京株式市場は明日が春分の日で祝日、米国ではFOMCを控えており投資家はFOMC結果を見極めたいとの思いから手控え感が強く、日経平均株価は午後30円の値幅しかない膠着状態。 投資家の感心事は1月のFOMC以後、利上げ見送り、FRB資産圧縮 ...

↑このページのトップヘ