カテゴリ:ストラテジー

スポンサーリンク

割安銘柄への株式投資戦略 決算発表を控えて好調な企業業績期待から、前期実績の優れた銘柄やアナリストビジョン(業績予想修正率)の大きい銘柄への投資が有効と考えられる。 しかしグロース銘柄のバリュエーションはかなり高くなっていることに注意を払い、TOPIX500 ...

2017年訪日外国人客数2869万人 野村證券が作成したインバウンド関連のレポートでは、2017年12月の訪日外国人客数が前年同月比23%増の252.1万人、2017年合計が前年比19%増の2869万人となったことを受け、訪日中国人客数に減速の兆しはないと指摘。 航空会社の収入にと ...

後継者問題M&A市場拡大、M&A仲介業者に恩恵 大和証券は成長拡大するM&A仲介市場に注目して、M&A業界のレポートをリリース。政策の後押しもあり潜在ニーズは表面化すると指摘。 M&A仲介市場は専業だけでなく、既存のネットワークを生かした新規参入で活性化 ...

バイロン・ウィーン「びっくり10大予想」 米国投資会社ブラックストーン副会長のByron Wien(バイロン・ウィーン氏)の「びっくり10大予想2018年」が発表されています。元モルガン・スタンレーの著名ストラテジスト時代から毎年恒例の「びっくり10台予想」を公表し ...

日経平均株価見通し2018年 国内大手証券の一角、SMBC日興証券は2017年12月の米国FOMC利上げ決定を受け短期的には材料出尽くし感から株価調整の可能性、2018年2月~3月に通期業績上方修正期待の高まりで株高予想、米税制改革決定は中期的に世界的景況感 ...

↑このページのトップヘ