カテゴリ:株初心者へ

スポンサーリンク

菅官房長官発言で携帯電話通信株が急落 海外要因ではトランプ大統領による利上げけん制発言や、アメリカ・中国が双方に160億ドル規模の関税発動、新興国通貨安など相場に影響を与えたが、東証一部市場の売買代金が連日2兆円を下回り商いが低調ながらも日経平均株価は75日移 ...

決算プレイで短期資金が株価波乱の要因 8月2日の日経平均は234円安の22512円、翌3日は下げ止まり感が出て12円高の小幅反発。8月7日は155円高の22662円と戻し、8月8日ザラバ高値は22800円台まで買われる場面があったが、戻り売り圧力が強く2万3000円台には届かず。 相 ...

個人投資家買付銘柄ランキング 7月27日~8月2日の日経平均株価は高値圏で推移、弱気派の象徴ベア型ETFが3週間ぶりにランキング外へとなり、強気派の象徴ブル型ETFが1位となった。個別銘柄では東海カーボン、日本電産、ソニー、任天堂、銀行株でメガバンク3行、三菱UFJ、三井 ...

金利上昇関連株で銀行株が物色される 7月20日~26日の日経平均株価は23日に急落して終値ベースで300円89銭安の2万2396円99銭まで下落するも、7月26日には2万2717円15銭の高値まで反発した。日経平均先物手口、TOPIX先物手口には買い筆頭が外資系証券2社でマーケット関係者 ...

↑このページのトップヘ