新型コロナ休業補償・コロナ失業

corona-kyugyo

COVID-19(新型コロナウイルス)感染者拡大で、世界中の経済活動が停止したり縮小したりしている。居酒屋、レストランなどアルコール提供する飲食店の倒産や、臨時休業が目立ち、テイクアウト持ち帰り業態に変更したりと経済影響が急変した。

証券アナリストは、損害保険会社大手のMS&ADインシュランスグループホールディングス(8725)の投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に引き上げた。株価下落が極端で割安感が増したとの見方を説明している。

新型コロナウイルスが経済への影響が長期化した場合、子会社2社の経営統合などで効率化を図る可能性や、損害調査システム共通化に向けてシステム開発中であり、COVID-19に関する休業保険支払いの影響は限定的とアナリスト予想だという。



スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット