新型コロナウイルスショック相場の参考銘柄

2020年は波乱の幕開け相場だった、現在は世界中を脅かす新型コロナウイルス感染拡大阻止の為にロックダウン(首都閉鎖)による経済活動停止が、世界経済成長率を下方修正させている。

こうした中、テレワーク実施した大企業では決算発表が出来ず業績見通し発表を延期する上場企業が相次いだ。外出自粛要請による経理部門人員が出社できなくなり在宅勤務で決算作業に支障があったり、コロナウイルス影響が経済見通しを予測できない展開になったため。
SMBC-outlook

百貨店は時間短縮営業や臨時休業、飲食店・外食産業は営業できずに廃業に追い込まれる中小企業オーナーも続出して社会問題となっている。スポーツジムはクラスター感染の温床として自粛、BIG ECO 、カラオケの鉄人などカラオケボックスも自粛して休業状態が続き売上激減となった。

SMBC日興証券は不透明な環境でも今期業績に自信を持つ企業をピックアップ。2020年3月期第4四半期が前年同期比増収、営業増収益、20201年3月期見通しも増収増益企業を参考銘柄に紹介している。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

参考銘柄

・ベネフィット・ワン(2412)
・イビデン(4062)
・オービック(4684)
・ジャパンエレベーターサービスホールディング(6544)
・SGホールディングス(9143)

無料期間お試しサービス動画


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット